vol.1掲載「心と体の不調を整える、 大人のための漢方のヒント」


女性の体は年齢を重ねるごとに変化が訪れるもの。体の不調を部分ではなく、 全体の不調和と捉える漢方の考えには、毎日の生活を充実させるヒントがたくさん。 

1.健康とは、心食動休環の バランスが整っていること

病気の原因を細部から診る西洋医学に対して、人間を「1つの体」として捉えるのが東洋医学。そのため漢方では、心の状態、食事、運動、休養、取り巻く環境の5つの要素が、その人にとってバランスのいい状態が健康であると考えます。悲しいことがあると食事が美味しく感じられなかったり、怒ってばかりいると血圧が上がったりするように、心の浮き沈みに体は正直に呼応します。心身一如(しんしんいちじょ=心と体は一体であるということ)、普段から前向きにプラス思考でいることは健康への第一歩です。


2.年齢の変化に応じた 体の整え方を

漢方では、7の倍数の歳で変化すると言われている女性の体。この7年周期には「腎」といわれる臓腑が深く関わっており、「腎」には生殖や成長、ホルモン分泌など生命の原動力が備わっています。女性の体のエネルギーは28歳をピークに、35歳頃からその力が弱まりますが、日頃の養生※2がこの下降を緩やかにします。20代の頃と同じリズムの生活や食事では、体が無理をしてしまい腎の働きを弱めてしまいます。体が変化していくことを前向きに捉え、無理せず年齢の変化に合わせた生活を送ることで、腎の機能を補い、エネルギーに満ちた日々を過ごすことができます。


3.体の不調(サイン)に 気付いて向き合うこと

仕事や家事、育児など、毎日を頑張りすぎる女性は、自分の体の不調に気付かないことが多くあります。体の不調はSOSのサイン。仕事が休みの日に限って体調を崩す、忙しくなると肌に吹き出物が出来る、疲れているのに寝つきが悪いなど、なんとなく体調が優れない日が続いている場合は、一度ゆっくりと休息する時間を取ってみましょう。また、添加物の多い食品を食べ過ぎたり、空調の効きすぎた空間にいることが多くなると、さらに体が鈍くなってしまうことも。人間も自然の一部。旬の食材を味わい、四季の流れを楽しみ、人間に本来備わっている生命力を呼び覚ましましょう。


4.漢方で今の自分の体を 理解するきっかけを

毎日をイキイキと過ごすには、今の自分の体の状態をきちんと理解することがとても大切です。体のサインに耳を傾け、どんなケアが必要なのか、自分の体と向き合う時間を作ることが漢方の考えるエイジングケアです。加齢、生活環境、季節の移り変わりなど、さまざまな要因が体に影響を与えている中で、外見の変化や体力の衰えを感じ、急に不安になるときも、体の状態を理解し受け入れて前向きな毎日を過ごしましょう。5年後、10年後の健康で充実した日々のため、今からできる養生(=生活に留意して健康の増進をはかること)を漢方で見つけましょう。


監修:漢方みず堂 漢方専門相談員


「話すことから、はじめる漢方」をキーワードに、今までの経過や体質をじっくり伺い、一人一人に合わせたオーダーメイドの提案を行う漢方みず堂。アフターフォローも万全で安心。漢方のご相談は、お気軽にお近くの漢方みず堂へどうぞ。ラジオやWebサイトでも、漢方にまつわる情報をチェックできます。


・みず堂Presents 『漢方AtoZ』 FM沖縄 毎週土曜日 10:55〜ONAIR

・漢方の体験談が満載!『漢方ノート』 http://www.kamponote.com/ 

・漢方みず堂ホームページ http://www.mizdo.com



DATA

漢方みず堂 末吉店 (ヴァインドラッグ末吉店内)
住/那覇市首里末吉町4-1-1 ☎098-835-5588 営/10:00~19:00 休/年末年始



漢方みず堂 あがり浜店 (ヴァインドラッグ マリンプラザあがり浜店内)
住/与那原町字東浜68-1 ☎098-988-0030 営/10:00~19:00 休/年末年始

PREMIUM MAGAZINE produce by be-o

賢く、美しく、沖縄で暮らす、大人の女性向けライフスタイル情報紙です。

0コメント

  • 1000 / 1000